スクールの選び方|スカイプ英会話の無料学習サイト。オンライン体験比較。

オンライン英会話スクールの賢い選び方

自宅で手軽に受講できるオンライン英会話。たくさんのオンライン英会話スクールがあり、選ぶのも一苦労です。 まずは以下の点をチェックして、自分に合ったオンライン英会話スクール選びをしましょう。



値段

まず自分のスケジュールに合わせて受講頻度と予算を考えましょう。週に何回位受講するかを決めてそれに合ったプランを選びましょう。 なお「1レッスンあたり○○円」というのは、あくまでも最大限受講できた場合の数字です。例えば、月額5,000円で毎日1回受講できるプランの場合、5,000円を最大利用時の31回で割ってレッスン単価を算出します。実際のところ、オンライン英会話スクールによっては先生が埋まっていたり休校日が多かったりということもあります。またある程度の気合いのは行った生徒でないと毎日受講することはないでしょう。毎日受講するつもりはないということでしたら、もともと回数が少なくて安いプランを利用すると良いでしょう。レッスン単価という表面的な数字のみで判断しないようにしましょう。


時間帯

レッスン時間帯について確認しましょう。例えば早朝レッスンができるオンライン英会話スクールは限られています。また例えば深夜のレッスンがあっても、先生が少ない場合は予約しづらい可能性もあります。 ご自分の希望する時間帯にレッスンが受けられそうか確認しましょう。


講師の人数

講師の人数についても確認しましょう。もし講師が少ない場合は予約が取りづらいこともあります。多ければ良いということではありませんが、講師と生徒の数のバランスが取れているのが良いです。

マンツーマンレッスンorグループレッスン

ほとんどのオンライン英会話はマンツーマンレッスンとなります。マンツーマンレッスンであれば先生を独り占めできますので、できるだけたくさんアウトプットしたい方におすすめです。一方、複数人によるグループレッスンの場合、自分が話せる時間が少なくなりますが、複数人でのレッスンは学校の授業のような楽しさがあり、マンツーマンでは得られないような相乗効果が得られる場合もあるでしょう。


予約システム

オンライン英会話スクールによって予約の方法や決まり事が違います。例えば、レッスン開始時刻の15分前まで予約可能なスクールもあれば、数日前までに予約が必要なスクールもあります。自分のライフスタイルに合った予約がしやすいかどうかチェックしましょう。


担任制

ほとんどのオンライン英会話スクールでは、先生を毎回選ぶスタイルですが、毎回同じ先生の担任制のスクールもあります。


通信環境の確認

相手側の通信環境が良くないと、レッスン時に雑音が入ったり、映像が乱れたりするケースがあります。とくにフィリピンなどは日本に比べると通信インフラが整っていないため、雑音が入ったり回線が途切れることがしばしばあります。 特にホームベースティーチャーの場合、個人宅用の弱いネット回線を使用していることが多く、アクシデントに弱いケースがあります。例えば台風などで断線したり、回線が混雑する時間帯には音声が途切れたりすることが多々あります。 一方、現地オフィスに先生を出勤させてレッスンしているスクールの場合は、安定性の高い、太い回線を使っているケースが多いです。オフィスビルによっては光ファイバーを引いていたり、停電対策用の発電機が備わっている場合もあり安心です。ただしオフィス代や回線費用が当然かかりますので、それだけレッスン料金に上乗せされていると言うことになるでしょう。音質にこだわるのならオフィス型、安く利用したいならホームベース型を選ぶと良いでしょう。なお高いからといってオフィス型とは限りませんのでご注意を。


ネイティブ先生orフィリピン先生

英会話はやっぱりネイティブから習いたいという人も依然多いようです。しかしネイティブ系にこだわる場合、どうしてもレッスン代に跳ね返ってきます。実際、ネイティブ系とフィリピン系のレッスン代にはとても大きな差があります。
改めて、オンライン英会話をやる目的は何か?明確にすると良いでしょう。 多くの日本人にとって、アウトプットの時間をできるだけ多く持つことが上達への大きな課題です。その点においてフィリピン系なら低価格で多くのアウトプット時間を作ることができますので有利です。 もちろん、ネイティブの発音を徹底的に学びたいという人は、ネイティブ系が良いと言えます。しかしフィリピン先生にもネイティブに近い発音をする人も少なからずいます。発音の善し悪しは正直なところ先生次第です。 個人的には、よっぽどの上級者か、絶対的にネイティブへのこだわりがある人以外は、フィリピン人の講師で充分だと思います。コストパフォーマンス的に。


目的に合った学習ができるか

オンライン英会話レッスンの目的は日常英会話の習得でしょうか?ToeicスコアUPでしょうか?ビジネス英会話でしょうか?発音でしょうか?スクールによって結構得意分野が異なりますので、よく確かめましょう。

教材

教材レッスンを受ける場合は当然ながらその教材の質が大事になります。スクールによっては、文法用、発音用、Toeic対策用など豊富な教材が用意されています。多くのスクールは教材をWEB上で公開していますので、自分に合った教材がありそうか確認してみましょう。教材の持ち込みができる場合もあります。


キッズコース

お子様が受講される場合は、キッズ向けのノウハウがあるスクールを選びましょう。特に幼児クラスになると、先生の対応スキルやサポート力が求められます。いくつかのスクールを無料体験してみると良いでしょう。こども専門のオンライン英会話スクールもあります。


サポートの有無

サポート体制については各社大きな違いがあります。スカイプのサポートやアクシデント対応はもちろん、学習相談ができたり先生に要望をフィードバックしてくれるスクールもあります。連絡窓口についても電話でのサポート窓口がある場合とメールサポートのみの場合があります。ただ、サポートが全く不要という方は気にしなくてよいでしょう。




 

オンライン英会話スクール一覧